株式会社チューゲン総合建築

名古屋で解体工事を承り鉄骨造りの建物の解体にも臨機応変に対応

お問い合わせはこちら

鉄骨

条件に合った最適な工法で鉄骨を解体

WET AREA REFORM

構造が鉄骨造・RC造・SRC造の建物の解体は、圧砕機工法・カッター工法・ブレーカー工法・転倒工法などで行います。一般的に使用頻度が高いのが圧砕機工法で、ショベルの先端に、巨大なハサミ形状のアタッチメントを取り付けて、建造物の破砕・切断を行います。振動・騒音が少ないのがメリットですが、粉塵が舞いやすいというデメリットもあります。名古屋近隣の皆様の条件に合った最適な工法で対応します。構造が鉄骨造・RC造・SRC造の建物の解体は、圧砕機工法・カッター工法・ブレーカー工法・転倒工法などで行います。一般的に使用頻度が高いのが圧砕機工法で、ショベルの先端に、巨大なハサミ形状のアタッチメントを取り付けて、建造物の破砕・切断を行います。振動・騒音が少ないのがメリットですが、粉塵が舞いやすいというデメリットもあります。名古屋近隣の皆様の条件に合った最適な工法で対応します。


近隣への配慮もしっかり行います

ブレーカー工法は、コンプレッサーの空気圧や油圧力で、ノミ先に繰り返し衝撃力を与えながら鉄骨・コンクリートを取り壊すやり方で、ハンドブレーカーと大型ブレーカーがあります。持ち運びが便利なハンドブレーカーを利用すれば、重機が入れない場所でも機転を利かせた作業が可能です。大型ブレーカーは油圧ショベルに取り付けて使用します。この工法は振動や騒音が大きく、粉塵も舞いやすいので、近隣への配慮・散水が必須になります。名古屋近隣の皆様から案件をご用命いただいた際は、近隣への配慮もしっかり行います。ブレーカー工法は、コンプレッサーの空気圧や油圧力で、ノミ先に繰り返し衝撃力を与えながら鉄骨・コンクリートを取り壊すやり方で、ハンドブレーカーと大型ブレーカーがあります。持ち運びが便利なハンドブレーカーを利用すれば、重機が入れない場所でも機転を利かせた作業が可能です。大型ブレーカーは油圧ショベルに取り付けて使用します。この工法は振動や騒音が大きく、粉塵も舞いやすいので、近隣への配慮・散水が必須になります。名古屋近隣の皆様から案件をご用命いただいた際は、近隣への配慮もしっかり行います。

環境にやさしい工法も随時ご提案

カッター工法は、ダイヤモンドが埋め込まれた円盤状のブレードを回転させて鉄筋コンクリートを切断するやり方です。この工法は振動・騒音が比較的少ない上、粉塵も舞いにくいので公害対策として優秀です。営業中の店舗でも工事を行え、住宅密集地でも近隣に迷惑をかけずに工事を進められます。また、これに似たやり方でワイヤソーイング工法があります。この工法は、ダイヤモンドワイヤソーを鉄骨・コンクリート部に巻き付け、その両端を高速回転させて切断します。こうした環境にやさしい工法も名古屋近隣の皆様に随時ご提案いたします。カッター工法は、ダイヤモンドが埋め込まれた円盤状のブレードを回転させて鉄筋コンクリートを切断するやり方です。この工法は振動・騒音が比較的少ない上、粉塵も舞いにくいので公害対策として優秀です。営業中の店舗でも工事を行え、住宅密集地でも近隣に迷惑をかけずに工事を進められます。また、これに似たやり方でワイヤソーイング工法があります。この工法は、ダイヤモンドワイヤソーを鉄骨・コンクリート部に巻き付け、その両端を高速回転させて切断します。こうした環境にやさしい工法も名古屋近隣の皆様に随時ご提案いたします。

会社概要

ACCESS

株式会社チューゲン総合建築

電話番号
0120-178-199
所在地
〒453-0851
愛知県名古屋市中村区畑江通1-12-1
営業時間
8:00 〜 18:00
定休日
日・祝
代表者名
吉留 努
業務内容
新築
リフォーム
店舗改築
外壁塗装
解体工事
許可番号
・一般建築工事業 愛知県知事 許可 (般-29) 第108489号
・一般管工事業 愛知県知事 許可 (般-29) 第108489号
・一般解体工事業 愛知県知事 許可 (般-2) 第108489号

効率的な鉄骨解体の工法を模索して提示

柱のついた壁の解体に使用される転倒工法というやり方は、外壁を内側に意図的に転倒させて、その衝撃で鉄骨・コンクリートを解体します。他の工法と比べ、コンクリートを飛散することなく、塊のまま搬出できるというメリットがあり、危険な高所作業も少なくできますが、最終的には破砕しないと廃棄できない場合が多いため二度手間になりやすいというデメリットもあります。名古屋近隣の皆様に効率的な工法を模索してご提案します。柱のついた壁の解体に使用される転倒工法というやり方は、外壁を内側に意図的に転倒させて、その衝撃で鉄骨・コンクリートを解体します。他の工法と比べ、コンクリートを飛散することなく、塊のまま搬出できるというメリットがあり、危険な高所作業も少なくできますが、最終的には破砕しないと廃棄できない場合が多いため二度手間になりやすいというデメリットもあります。名古屋近隣の皆様に効率的な工法を模索してご提案します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。