株式会社チューゲン総合建築

名古屋で解体工事を多く担当し戸建ての解体サポートにも注力しています

お問い合わせはこちら

戸建て

戸建ての解体に関する要点をアドバイス

DETACHED HOUSE

個人の方が戸建ての建物の撤去を検討する際は、その土地を売却するもしくは再利用するケースが多いと推測します。実家を相続したはいいが、今後住む予定もないので更地にして売却処分する、駐車場にして再利用するといったケースはよくあります。こうした理由で家の解体に取り組むとき、大抵の方は初めての撤去工事を体験するはずです。撤去工事の専門家として解体に関する様々な留意点を、名古屋の皆様に適切にアドバイスします。


よりリーズナブルな施工プランをご提案

自宅・田舎の実家などの戸建ての解体のコストを想定する際に、抑えておくべき大事なポイントがあります。構造・立地・解体に伴う付帯工事などが主な項目です。「家の造りは木造だっただろうか」「周囲に重機が入れるよう道路があったか」「周りにブロック塀などの外構部分がどれだけあったか」など、状況を事前に整理しておくと案件の依頼がスムーズに進み、解体にかかる金額の算出も効率良く的確に行えます。名古屋の皆様のお立場に立って、必要条件をしっかり加味しながらも、可能な限りリーズナブルなお見積もり金額をご提示します。

地元近隣の撤去工事事情を手厚く支援

家の造り・構造で戸建ての建物を判別する際、木造の平屋・2階建てが主流ですが、中には鉄骨造や3階建ての家もあります。構造ごとの費用の目安は、木造を基準とすると軽量鉄骨が1.1倍、重量鉄骨が1.2倍といった程度で想定しておくと便利です。希な例ですがRC造の家の場合は木造の1.8~2.0倍が目安になります。それぞれ、解体時の手間・廃棄のしやすさ・運搬する廃棄物の重さなどがコストに影響します。「費用を抑えて欲しい」といったご要望に柔軟に対応しており、名古屋近隣の撤去工事事情を手厚くサポートします。

会社概要

ACCESS

株式会社チューゲン総合建築

電話番号
0120-178-199
所在地
〒453-0851
愛知県名古屋市中村区畑江通1-12-1
営業時間
8:00 〜 18:00
定休日
日・祝
代表者名
吉留 努
業務内容
新築
リフォーム
店舗改築
外壁塗装
解体工事
許可番号
・一般建築工事業 愛知県知事 許可 (般-29) 第108489号
・一般管工事業 愛知県知事 許可 (般-29) 第108489号
・一般解体工事業 愛知県知事 許可 (般-2) 第108489号

戸建ての建物内の残置物も適切に処理

建物の撤去をご依頼いただいた際は、本体の戸建て建造物を取り壊して完了ではなく、外構の造作物として設置されている付帯物も撤去するのが基本です。門扉・フェンス・ブロック塀・車庫・デッキや、庭木・庭石の撤去も含まれます。こうした細かな付帯物の現状も名古屋近隣の皆様によくお聞きしながら、正確にお見積もり・施工プランを考案してまいります。尚、家具などの家屋の残置物に関してもまとめて適切に処理いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。