株式会社チューゲン総合建築

名古屋の解体工事においてコンクリート撤去においても適切に対応

お問い合わせはこちら

コンクリート

適切なコンクリート解体プランを提案

EXTERIOR WALL PAINTING

建築物におけるコンクリートの主な使用例を挙げるとき、鉄筋壁と併せて土間・床に使用される例があります。砂利や石などを敷き詰めて、コンクリ材で打ち固めます。住宅であれば玄関・駐車場、店舗であれば床全面に活用しているケースがあります。こうしたコンクリ材で打ち固めた土間の撤去単価は、床の厚みや鉄筋の有無によって決定されます。名古屋近隣の皆様の状況を正確に判断した上で、適切なお見積もりをご提示します。


現場における修正事項も逐次正確に報告

土間コンクリートの撤去においては、それほど広い敷地でなければ基本的に1日で完了します。建物の解体と合わせて撤去する場合でも、長くても2日が目安ですが、もちろん現場の環境にもよるので、正確な工期は実際に現場に入って見ないと判断できません。レアなケースですが、撤去を進める中で地中に埋設物などが見つかった場合は、その掘り起こし業務が急遽追加になるので、工期の予定が大幅に変更されます。名古屋近隣の皆様から案件をご用命いただいた際は、こうした現場における修正事項も、逐次正確にお伝えしてまいります。

撤去後の方向性に合わせて仕上げも調整

撤去後の土地の活用予定を事前にご提示いただくことで、土間コンクリートの撤去のやり方も変わってきます。単に撤去作業を行うといっても、その目的はお客様によって様々です。土地を売却するために更地にする場合もあれば、新築の建て替えを想定している場合もあります。そうした撤去後の方向性に合わせて仕上げ方も調整することで、お客様の有効な土地活用をサポートいたします。専門的なことは分からなくても、ざっくばらんにお客様のお考えをお聞かせいただけば、名古屋の撤去工事のエキスパートとして最適に対応します。

会社概要

ACCESS

株式会社チューゲン総合建築

電話番号
0120-178-199
所在地
〒453-0851
愛知県名古屋市中村区畑江通1-12-1
営業時間
8:00 〜 18:00
定休日
日・祝
代表者名
吉留 努
業務内容
新築
リフォーム
店舗改築
外壁塗装
解体工事
許可番号
・一般建築工事業 愛知県知事 許可 (般-29) 第108489号
・一般管工事業 愛知県知事 許可 (般-29) 第108489号
・一般解体工事業 愛知県知事 許可 (般-2) 第108489号

近隣にコンクリート解体について挨拶

事前に配慮が必要な土間コンクリート工事におけるポイントは、近隣の理解を得るためにしっかり挨拶しておくことです。これは、建造物の撤去工事全般に言えることですが、コンクリ材で打ち固めた床の撤去も騒音が酷くなるので例外ではありません。工期予定と併せ、工事の理由なども丁寧に近隣の方々に説明することでトラブルを最小限に抑えられます。名古屋近隣の皆様の立場に立って、誠心誠意近隣に気を配ってまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。